マスターブログ|富士市で宴会なら創作和食&BAR わいち 個室宴会 |富士市大淵

マスターブログ
  • お知らせ
  • ドリンク
  • フード
  • 店舗紹介
  • マスターブログ
  • お問い合わせ

ぐるぐるマップ/2014.11.30

おかげさまで、ぐるぐるマップ静岡東部版に、当店が掲載されました

気になる方は書店にて購読お願い致します

2014-11-30 19.58.47.jpg
これまでこういう物に縁が無かったもので、何だかとっても気恥ずかしいです

ページのトップへ

9周年/2014.04. 7

4月6日をもちまして、創作料理&Barわいちは9周年を迎えることが出来ました

これはひとえに愛想の無いマスターにも関わらずご来店頂いた、全ての客様のお蔭だと感謝感激の気持ちがいっぱいで、最近幸せ太りでちょっとやばいなあと感じる今日この頃でございます

これから10周年に向けて、より一層お店と畑仕事とダイエットに精を出していく所存にございます

本当にありがとうございました

2014-04-06 21.05.16.jpg

ページのトップへ

/2013.12. 1

早いもので今年も後一ヶ月を切りました

気持ち良く年を越すには色々と準備が必要で、その一つが沢庵漬けです

漬物用の長い大根を引っこ抜いて、洗って、干して、、、そして漬け込む

あー、腰が痛い

お正月にはお節の横に浅漬け沢庵がちょこんと並んでいる事でしょう


image.jpg

ページのトップへ

落花生/2013.10. 3

秋晴れ過ぎて、夏日になった昨日、わいち農園で落花生を掘りました


2013-09-30 14.35.47.jpg
汗だくの中掘り上げた落花生は、粒も揃って、なかなかの出来です

14.57.46.jpg
山のように積みあがった枝から一個づつむしり取っていくのが、時間がかかります

今年も一年分の地元の名物「ゆで落花生」の在庫を確保することができそうです

詳しくはこちらページのトップへ

見てるだけで酸っぱい/2013.09.29

2013-09-28 17.32.26.jpg
今年のわいち農園で収穫して漬け込んだ梅干しです

粒が大きく食べ応えがあります

メニューには書いてありませんが、食べたい方はお気軽に声をかけてください

ページのトップへ

新米の季節です/2013.09.16

気が付けばもう秋になっていました

そういうことで、親戚の農家さんから買ってきました

2013-09-13 21.32.31.jpg
静岡県産新米コシヒカリ、玄米で六俵

一俵60㎏なので360㎏ですか、重たいわけだ、床抜けないといいけど

ページのトップへ

そろそろ/2013.06.14

最近やっと梅雨っぽく雨が続きましたが、今日は久々の天気で、これ幸いと畑仕事を片付けていきました

2013-06-14-14.21.30.jpg
コイツはうちにある耕耘機の中で一番の小型ですが、一番の暴れ馬、不慣れな私はまっすぐ進めません

写真だけ撮って、生産部長(父)にパスです

そんなこんなで夏野菜がいよいよ収穫できそうです

2013-06-14-14.13.16.jpg
トマトももうすぐ赤くなります

2013-06-13-12.41.31.jpg
キュウリは三本だけ採れました

沖縄では梅雨が明けたそうで、そろそろ本格的な夏がやってきますね

ページのトップへ

今年最後?/2013.05.16

おそらく今年最後であろう竹の子を茹でています

nabetakenoko.jpg
これは忘れた頃に使うため、塩漬けにして保存しておきます

さて、わいちでは一定の年代から上の方々になつかしいメニューをご用意しました

kujira.jpg
鯨の竜田揚げです、数量限定で早い者勝ちです

「お~懐かしい!」と思った方はお早めにどうぞ

ページのトップへ

山菜日和/2013.05.10

ゴールデンウィークも過ぎ、多少仕事が落ち着いてきまして、久々にわいち農園に顔を出しますと、畑の脇の茂みに山セリが群生していまして、収穫して来ました

seri.jpg
市販されているセリよりもクセが強いので、メニューには書いていませんが、それがお好みの方は一言声をかけてください。「山セリ、今日はある?」と

ページのトップへ

春弁当/2013.04.22

ご町内の敬老会で、出前をお願いされまして

慣れないながらも作らせていただきました

20130418_103533.jpg
春ということで「竹の子おこわと天麩羅御膳」です

春の陽気に誘われて、私もどこかにお弁当持って行楽に行きたい今日この頃

ページのトップへ

この中は何でしょう?/2013.04. 1

突然ですがクイズです

わいち農園の一角にある、この写真の囲いの中にある作物は何でしょう?

udohatake.jpg

ヒント、囲いの中には、もみ殻が詰まっています




正解はこちらです

udo.jpg
春野菜の独活(うど)です

独活の周りに囲いをして、成長と共に日光に当たらないようにもみ殻を積み重ねていくと、軟化して皮が柔らかくなります

そして、わいちでは天ぷらにして提供しています

udoten.jpg
揚げることで、苦味が抑えられ、ほっくりとした甘さを感じることが出来ます

是非ご賞味ください

ページのトップへ

売り尽くします/2013.03. 1

三月に入り、今日は暖かい一日になりました

そこで、春に向けてメニュー変更の一環として、冬の人気メニューでした「おでん」を全品50円引きで今日から売りつくしセールを行いたいと思います

安いものは半額の50円になります

早い者勝ちです、是非売り切れる前にご来店ください

ページのトップへ

埋めてました/2013.02.23

冬も終わりに近づき、わいち農園も春に植える作物の為、土を作ったり苗を育てたりと準備をしています

冬が終わるということは、冬の作物も終わるということで、春の作物が取れるまでの間、わいちのメニューが減ってしまわないように、畑に埋めていた作物を掘り起こすことにしました

今回は山芋を掘り起こし、磯辺天ぷらにしようと思います

20130221_203154.jpg
外はサックリ、中はねっとり、自然の甘さをお楽しみください


ページのトップへ

寒いながらも/2013.01.10

わいち農園から、早くも春の訪れを感じさせる作物が収穫されました

fukinotou00.jpg
天ぷらになって分かりにくいですが、ふきのとうです

まだまだ寒くなるのに、地面の下ではすっかり次の季節に向けての準備が進んでいるようです

まだ収穫量が少ないですが、数量限定でお出ししています

ぜひ、ご賞味ください

ページのトップへ

七草粥/2013.01. 7

一月も、もう七日です

今更ながら明けましておめでとうございます。今年もわいちを宜しくお願いいたします

さて、本日限定で七草粥を用意してございます

20130107_172937.jpg
年末からの暴飲暴食で疲れた胃を七草粥で優しく労ってあげましょう

ページのトップへ

冬至なので/2012.12.21

本日は一年で最も昼間の時間が短い冬至です

冬至の日には柚子湯に入り、カボチャを食べると長生き出来ると言われています

なので、今日のお通しは「カボチャのスープ」です

touji.jpg
今夜は冷えるようなので、温かいスープで一息ついてからご注文ください

ページのトップへ

寒くなりました/2012.12.17

ありがたい事ですが、年末に近づくにつれ仕事の忙しさにかまけて、すっかりブログ更新が滞っていました

気が付くと十二月の半ば、寒さも厳しくなり、水仕事も辛い季節です

さて、季節のお勧めメニューで「鱈の白子のフライ」が入りました

sirako.jpg
熱々のところをフライですが、ポン酢でお召し上がりください

ページのトップへ

おでん始めました/2012.11. 9

朝晩がすっかり寒くなり、いよいよ冬が本番に近づいたわいち農園では、カボチャの収穫が行われました

今回、サブで植えていた、ひょうたんカボチャが超繁殖を起こし、殆どの収穫がひょうたんカボチャになってしまいました

20121102_151834.jpg
まあ、カボチャはカボチャなので普通に使っていきますが、それ以上に収穫が出来たものがあります

20121102_151805.jpg
山の様に詰まれたものは冬瓜です

冬瓜は普通夏に収穫されるのですが、カボチャの葉や蔓に隠れて発見されなかったものがこんなに有りました

夏に採れて、冬まで保存できる事から冬瓜と名づけられた長期保存が利く作物ですが、これだけ大量だと、どう使っていこうか悩むところです

さて、寒くなったと言うことで、わいちではおでんを始めました

牛スジを多めに入れた出汁を吸ったおでんダネをつまみに、そろそろ熱燗なんていいんじゃないでしょうか?

20121105_212624.jpg

ページのトップへ

わいちビール祭り開催/2012.10.15

10月になりますと、ビールの本場ドイツでは「オクトーバーフェスト」と言われる、全世界から600万人が訪れ、ただただビールを飲むだけのお祭りが開催されます

マスターも死ぬまでに一度は行ってみたい憧れのお祭りの一つです

そのお祭りにあやかって、日本の各地でも大小様々な「和製オクトーバーフェスト」を開催しています

わいちもささやかながら、こそっとビール祭り的な何かをやっています

世界7ヶ国、計10種類のビールを取り揃えました

20121013_173017.jpg
オランダからはハイネケン生ビール、主な日本のビールと同じ作り方のピルスナータイプ

ドイツからはラーデベルガー、こちらもピルスナータイプ

ベルギーからはヒューガルデンホワイト、白ビールと言われる白濁した薫り高いビールです

イギリスからはバス・ペールエール、上面発酵の飲み応えのある茶色の濃いエールタイプ

アイルランドからはギネス・ドラフト、甘さとコクのある黒ビール、専用の機械でクリーミィーな泡を作って提供します

メキシコからはコロナビール、ライムを搾り入れて飲むライトビール

中国からはチンタオビール、酸味が特徴的なピルスナータイプ

日本からはキリンラガー、キリンハートランド、ノンアルコールビールのサントリーオールフリーを用意しました

売り切れ御免の期間限定のビール祭り、是非ご来店ください

ページのトップへ

ある晴れた一日/2012.09.24

先日、良く晴れた日の私の一日をご紹介します

午前中は芝川の親戚の田んぼに、稲わらを貰いに行きました

siba.jpg
山があり、川が流れて、まるで日本の原風景そのままのような場所で、せっせとわらを集めて縛り上げ、軽トラに積み上げて行きます

そして、昼食を挟んで、わいち農園で茗荷の収穫です

myouga.jpg
茗荷は特に管理もしないでも収穫できるので、楽な野菜です

さっと茹で上げて、甘酢に漬けて、焼き魚の添えにします

そして、この前作ったドライトマトで一品作りました

dtc.jpg
ドライトマト、ベーコン、パルメザンチーズを混ぜ込んだコロッケです

で、そんなこんなで夕方になり、いよいよお店の開店の時間に・・・

いらっしゃいませ~

ページのトップへ

ドライトマトその後/2012.08.27

前回のブログで書きましたドライトマトのその後ですが

dt3.jpg
二日目でこんな感じに、大分縮みました

物によってはセミドライトマトと言われる位の乾き方になってきましたが、まだまだ干していきます

dt4.jpg
わいちの庭先では、色々なものが干されています

種用の空豆と落花生、後、見難いですがキュウリの種も

で、干し始めて四日目、遂に干し上がりました

dt2.jpg
見事なまでにぺっらぺら

これをオリーブ油に漬け込んで保存します

これから秋に向けてのメニューの一つとして使っていこうと思います

さて、もう一つ旬の食材が入荷しました

1sanma.jpg
言わずと知れた秋刀魚です、これまた収穫し始めたスダチを絞ってお楽しみください

ページのトップへ

良い天気なので/2012.08.20

お盆までの雨が上がり、昨日から良い天気が続いています

日差しは強いのですが、湿度が低いので過ごし易いです

こんな日が来たらやろうと考えていた事が、遂に出来ました

dt1.jpg
ドライトマト作りです

本来ならば、もっと収穫の多い時期にやりたかったのですが、天気が安定せず、泣く泣く延期に延期を重ねていました

午前中にプチトマトを切って並べて、日差しの下に放置です

で、その間に畑で作業です

今日は、仲良くさせて頂いているお店のマダムとそのご家族がブルーベリー狩りにやってきました

bg.jpg
完全防備のマダム達、虫や日差しに一分の隙も見せません

さて、ドライトマトですが、一日では乾燥しきれないので、後日報告します

ページのトップへ

一押しは夏野菜/2012.08. 6

毎日毎日暑い日が続き、体力が奪われる日々ですが、わいち農園の野菜達は夏の日差しを浴びてぐんぐんと育ってきています

そこで、色々な野菜を一度に召し上がって頂こうと、調理法を変えて、何品かご用意いたしました

20120726_185152.jpg
まずは、生野菜と温野菜を組み合わせ、にんにくとアンチョビのソースで頂く「バーニャ・カウダ」です

20120803_195157.jpg
そして、酢漬けにしました「夏野菜のピクルス」です

あと、写真はありませんが「夏野菜の揚げだし」もございます

お酒のつまみに肉や魚も良いですけど、野菜で飲むのも中々イケますよ

ページのトップへ

夏本番/2012.07.17

本日、気象庁より静岡県が梅雨明けをしたと発表があり、いよいよ夏本番でございます

当店のメニューもすっかり夏野菜が幅を利かすようになり、例えばトマトなんかは、生で食べ、煮込んで食べて、炒めて食べてと活躍しております

20120717_165620.jpg
最近では黄色いプチトマトも収穫出来るようになり、彩りが一層鮮やかになりました

そしてわいち農園では、冬に向け長ネギ、下仁田ネギの苗植えが完了です

sn.jpg長い期間収穫できるように、何度か時期をずらして苗植えをしました、これで冬の楽しみが又一つ増えました

ページのトップへ

台風めー/2012.06.21

台風が通り過ぎた水曜日、わいちの定休日。

20120620_144458.jpg
ああーーーートウモロコシがーーーーっ

20120620_135644.jpg
あああああーーーーーートマトがーーーーーーーーーーっ!棚の鉄パイプがひしゃげてる・・・・

その他諸々、被害が甚大で畑の復旧で休みが潰れました



そういや、前回のブログで書いてた、台風前にスイカに被せた雨よけはどうしたって?

もちろん全てぶっ飛んでましたよ(写真取るの忘れましたけど)


ページのトップへ

台風前に/2012.06.19

六月には珍しい台風が来ています、しかも二つ連続で!

と言うわけで、わいち農園では台風に備えて、昨日までにスイカの実の雨除けと、山椒の実の収穫を終わらせました

suika2.jpg
実が付いたばかりのスイカは、雨に打たれると腐りやすいので、雨粒が当たらないようにダンボールで笠を掛けます

続いて山椒ですが、山椒の枝には棘が付いており、皮の手袋を装着しての収穫です

sansho1.jpg
収穫中は山椒の刺激的な匂いが辺りに広がって、口に入れて無くても舌がぴりぴりします

sansho3.jpg
後は乾燥させて、種や小枝を取り除いて粉にして、冷凍保存しておきます

一年分以上は出来たと思いますので、来年は佃煮にでもしようかしら?

ページのトップへ

新玉葱とチャボ/2012.06.11

梅雨の晴れ間を狙って、わいち農園では新玉葱の収穫です

sintama.jpg
玉葱は茎が倒れたら収穫時期だそうです、分かりやすくていいね!

おまけに、それほど土に潜っていないので、スポスポと抜けていきます、簡単でいいね!

気分良く抜いていますと、コッコッコッと鳴きながら近づいてくる者がおります

chabo.jpg
わいち農園のニューフェイス、チャボ君(♂)です

このチャボ君、最近迷い込んで来て、どこかで飼われていたのが逃げだしたのか、人に慣れていまして、結構な距離まで近づいてきます

うちの倉庫番(猫)ともケンカもせずに、お互いスルーなので、ほっといたら住み着きました

まあ、チャボなので芋虫でも食べてくれたらラッキーかと思って見ていると、大根葉→大根葉 → 米ぬか → 大根葉 → 芋虫 → 大根葉・・・位のペースで、しかも目の前に虫を投げないと食いつかないので、期待はずれでした、中々予想通りには行かないですね

あ、後、トマトが熟れて来ました

tomato.jpg
そろそろ、わいちのメニューに載りそうです

ページのトップへ

豆が豊作です/2012.05.29

冬に植えた豆類が収穫できるようになりました

1337681441333.jpg
1338290284350.jpg
スナップエンドウ、絹さやはシャキシャキと歯ごたえが良く、空豆はホクホクと甘いです

どれも、そろそろ暑くなってビールの美味しい季節に持って来いのおつまみになります

最近、天候が落ち着きませんが、ジョッキ片手に初夏の味を試しませんか?

ページのトップへ

イスを替えました/2012.05. 6

八十八夜も過ぎ、お茶工場の横を通ると、茶葉を蒸し上がる匂いが漂って来る様になりました

今年の新茶の味に期待しつつ、話は変わって、わいちは七周年を迎えた事で、心機一転、イスを新調致しました

20120411_102834.jpg
クッションも効いているので、長居をしても疲れにくいですよ

ページのトップへ

伊豆から来ました/2012.04.19

わいちのある富士山麓よりも先に、暖かくなる伊豆からワラビが届きました

20120417_172042.jpg
とりあえずは、ワラビを前面に出すメニューとして、お味噌汁で提供しています

菜の花、筍、春キャベツ、新じゃか等々、続々と春野菜が揃ってまいりました

夏に向けて、収穫できる野菜が増えてまいります、これからが楽しみです


ページのトップへ

祝七周年!/2012.04. 7

昨日はわいち開業七周年でした

それを記念して、友人達が集まりお祝いをしてくれました

今年は有志が持ち寄りでこんな物を用意してくれました

20120406_194202.jpg
なんと鏡開きの樽です!

まさかのプレゼントにマスターびっくりです

明日は二日酔い確定だなーと覚悟しての鏡開きでしたが、更に驚くことがありました

sa.jpg
実は中身は刺身の盛り合わせだったのです、道理で皆が揃わ無いのに、早く開けたがっていたのはその為でしたか

友人の祝福の中、最高の形でわいち八年目がスタート致しました、有難うございます

これからも、頑張ってまいりますので宜しくお願いいたします

因みに、その後の樽の使い方については模索中です

今のところはこうなってます

hi.jpg
ひざ掛け入れです

ページのトップへ

一年ぶりに再入荷/2012.03.31

昨年、好評の為あっという間に売り切れたお酒が再入荷いたしました

20120331_165423.jpg
くどき上手純米吟醸にごり酒です、飲み口はほんのり甘く、後味に甘さを残さないすっきりとした味です

今わいちでは、筍や菜の花など春野菜が入り始めていて、それらとの相性もばっちりです

是非お試しください

ページのトップへ

梅が満開/2012.03.13

最近の天気の移り変わりが激しく、雨が降ったり止んだりで、一雨ごとに暖かくなっていくのは良いのですが

雨だろうが晴れだろうが、花粉は舞ったり舞ったり舞ったり舞ったり・・・で、もう色々大変です

そんな中、わいち農園では梅の花が満開となりました

ume.jpg
わいち農園に梅の木は三種三本有りますが、どれも白い花を付けます

最近知ったことですが、紅梅は観賞用に品種改良された為、実を付ける事は少なく、生ったとしても、種が大きかったりして食用には向かないそうです

道理で実家の庭の紅梅の梅を収穫したことが無い訳です

梅雨前に、たくさんの実を収穫できることを楽しみにしています

ページのトップへ

春の気配/2012.02.23

最近では、顔に当たる風も前ほどの寒さを感じなくなり、そろそろ冬も終わりだなぁと思っていますが、未だ外出先にはダウンジャケットが手放せない今日この頃です

そんな中、わいち農園から春を告げる食材が収穫できました

fukinorou.jpg
ふきのとうです

短い期間ですが、天ぷらとしてお出ししています、一足先に春を感じにご来店ください

ちなみにマスターの鼻は花粉で一足先に春を感じております、まったく何にも嬉しくない・・・

ページのトップへ

節分なので/2012.02. 3

本日のお通しは恵方巻きです

ehou.jpg
磯豆もついてます

数に限りがございます、お早めに

ページのトップへ

寒い日にはおでん/2012.01.30

日本に寒波がやって来ているようで、寒い日が続いていますが、皆さんの健康は大丈夫でしょうか?

因みに私は今月二回ほど熱を出しまして、自分の体の弱さを嘆いております

さて、前回のブログにも少し書きましたが、最近おでんを始めました

大根、玉子に焼きちくわ、などとオーソドックスなものを中心に

mochiin.jpg
自家製ロールキャベツや餅巾着

牛すじなど12~3種を置いてあります

熱燗とおでんのベストマッチをわいちでお楽しみください



ページのトップへ

黒板作り/2012.01.22

黒板に書いていた季節のメニューを少しばかり増やしたかったのですが、今までの黒板では書き切れなかったので、もう一枚黒板を追加することにしました

しかし黒板も買うとなると良いお値段がしますので、わいちではオープン当初より黒板は安く作るものと決まっております

最近では黒板用スプレー塗料が売っていますので、工作素人のマスターでも簡単に作れます

kokubanzairyou.jpg
さらに合板は常連の東伸産業さんからの頂き物です、有難うございます

kokubankansei.jpg
合板に2回吹き付ければ完成です、簡単ですね

kokubanoden.jpg
そしてわいちの新メニュー、おでん始めました

ページのトップへ

良いネギが出来ました/2012.01. 7

年が明けて一週間も経ってしまいましたが、今年一発目のマスターブログです

今更ですが、明けましておめでとうございます

昨年は格別のご愛顧を頂き誠に有難うございました

本年も引き続きご贔屓にしていただきたく、宜しくお願いいたします


さて、新年の挨拶もそこそこに、いつもの何でも無いブログに戻ります


わいち農園で白ネギを作り始めて二年目ですが、要領を得たのか、昨年よりも太く立派なネギが出来ました

sironegi.jpg
しゃきしゃきと甘いこの白ネギ、鍋や湯豆腐などにも入っておりますが、ネギをダイレクトに味わって頂きたいので、バター炒めもご用意しております

風邪の予防も兼ねまして、是非どうぞ


ページのトップへ

大晦日です/2011.12.31

本年の営業も昨日で無事終了し、今日は大掃除の仕上げに精を出しました

一月四日より、心機一転頑張って営業を開始いたしますので、皆様宜しくお願いいたします

では、良いお年を

ページのトップへ

わいち冬支度/2011.12.11

忙しさにかまけて、ブログの更新が滞り、気が付いたら、もう12月の三分の一も過ぎてしまいました

さて、わいち農園にも初霜が降り、寒さも本番となりまして

わいちでは漬物作りが真っ盛りです

hakusai.jpg
白菜や
hosidaikon.jpg
大根と、そこらじゅうで干されています

白菜漬けはもうメニューに載っていますが、沢庵漬けはもう暫く掛かります

ページのトップへ

寒くなってまいりました/2011.11.10

今朝から急に冷え始め、本格的な冬の到来の予感です

そろそろ、日本酒も熱燗が美味しい季節になってきまして

わいちでは熱燗専用の日本酒をご用意しました

福井県の「九頭龍(くずりゅう)純米吟醸 燗酒」です

20111109_163521.jpg
温める事により、お米の美味さが引き立つように作られたお酒です

また、福島県の「国権(こっけん)純米吟醸 秋あがり」も入荷しました

寒い季節にぴったりなお酒を、わいちでご堪能下さい


ページのトップへ

数量限定!/2011.10.30

僅かばかり収穫できたので、「黒豆の枝豆」始めました

黒豆と言っても枝豆にするのは未成熟な豆なので、緑色なのですが、中にはもう黒っぽくなっているものもあります

kuromame.jpg
数量限定です、お早めに!

ページのトップへ

休日の過ごし方、秋編/2011.10.20

昨日は定休日でした

この時期の休みの過ごし方と言えば

kaki.jpg
庭の柿の収穫ですね

台風にも負けず、かなりの量が採れました

そしておやつは
yakiimo.jpg
焼き芋鍋で焼いた、サツマイモと里芋です

サツマイモもさることながら、焼きたての里芋のホクホクねっとりの食感はたまりません

わいちのマスターは秋を満喫しております

ページのトップへ

ヒマワリ収穫/2011.10. 4

以前のブログにも書きましたヒマワリですが、程好く枯れた頃に収穫し、天日干しにしておきました

tane.jpg
tane2.jpg
そして、バラバラにほぐしてしっかりした種だけを選別しまして、福島ひまわり里親プロジェクト」に協賛しているメモラーブルさんに託し、一緒に福島に送って頂く予定です

そして、手元には少しだけ種を残しておきました

来年の夏に又植える予定です、色々な出来事を忘れない為に

ページのトップへ

気が付けば秋/2011.09.17

どうも週末になる度に台風がやって来ている気がします

雨が降ったり止んだり、と落ち着かない天気に気が滅入りますが、わいちは今日も頑張って営業です

さて、気が付けば9月の半ばを過ぎ、そろそろあの季節がやってまいりました

春に作られた新酒を、半年間熟成させた「ひやおろし」の季節です

わいちが今回用意したのは宮城の「日高見純米ひやおろし」です

hidakami.jpg
季節限定の味、是非お試しください

ページのトップへ

見慣れない豆/2011.09. 6

友人から、育て切れないからと、変わった豆の苗を頂いたのが6月の終わり

どんなものかと、きゅうりの棚の端に植えること3ヶ月

ついに収穫することが出来ました

畑ではこう

sikakumametana.jpg
収穫したらこう
sikakumamezaru.jpg
調理例はこう
sikakumamekakuni.jpg
南国原産の「四角豆」と言う名前で、沖縄では「うりずん」として良く出回っているそうで、少しほろ苦さがあり、しゃきしゃきとした食感で、サラダや酢の物他、色々と使えるそうです

ページのトップへ

ヒマワリが咲きました/2011.08.14

わいち農園にヒマワリが咲きました

himawari.jpg

ただのヒマワリじゃございません

このヒマワリの種は来年、原発事故で汚染された福島の地に蒔かれる予定なのです

事の経緯は、「福島ひまわり里親プロジェクト」という活動に賛同した、デザイン事務所のメモラーブルさんからヒマワリの種を分けていただいた事が始まりです

「福島ひまわり里親プロジェクト」とは簡単に説明すると、放射性物質を吸い上げる性質を持つヒマワリを汚染された土壌に蒔き、少しでも放射能被害の軽減を図る事を目的として、全国の賛同者にその蒔く為のヒマワリの種を増やしてもらう活動をしています

小さいながらも、畑を耕している私にとって、健康な土地はとても大切なものだと言うことが少しは理解しているつもりなので、微力ながらもお手伝いをさせていただきました

himawari&bee.jpg
福島に早く肥沃な大地を取り戻せることを願っています

ページのトップへ

わいち農園近況/2011.08. 4

本日のわいち農園は、ひさしぶりに夏らしい強い日差しで、農作業は辛いかなー?と思っていましたが

台風の影響か、常に風が吹いていて体感的にはあまり暑さを感じませんでした

最近では、秋冬向けの作物の植え付けも一段落し、ひたすら草むしりをするのが、私の主な仕事になっています

只でさえ腰痛持ちなのに、中腰での作業は堪えますが、ここのところの不摂生で増量した体重を減らす為のダイエットだと思って頑張っています

草むしりの合間に夏野菜を適当に撮ったのでUPします

beinasu.jpg
suika.jpgb.b.jpg
米ナス、スイカ、ブルーベーリーでした

ページのトップへ

興味深い酒発見/2011.07.22

震災後、わいちは被災地の応援を兼ねて、東日本の銘酒を取り扱ってきましたが、今回はちょっと面白い酒を見つけました

tuyahime.jpg
山形の亀の井酒造 「くどき上手 つや姫 純米吟醸生 にごり酒」です

「つや姫」というのは、最近出来た米の品種の名前で、普通はご飯として食されるものですが

未だ生産数が少なく、そして大変美味な為、あっという間に売り切れてしまうという凄いお米です

酒屋さんによると、今回初めて「つや姫」で仕込んでみた実験的な酒だそうです

この「つや姫」ちょっと調べてみますと、先祖に幻の酒米「亀の尾」をルーツに持つのと言うのがわかったので、「つや姫」を酒米に使用した事の納得がいきました

そして、純米吟醸で生酒、あまつさえ、にごり酒と来たもんで、ただ単に自分が飲みたいから買ってきたようなものです

しかしながら、口開けは是非お客さんに飲んでもらいたいので、お願いです、誰か早く注文して~!

ページのトップへ

わいち農園のバーニャ・カウダ/2011.06.30

ここ最近6月とは思えないぐらい暑いですね

梅雨も明けずに真夏日を連発してくる辺り、今年の夏の本気度具合が分かるようです

そんなこんなで、わいち農園も夏野菜が出揃ってきまして、それを使った料理が黒板に多く並んできました

その中でオススメを紹介します

ba-nya.jpg
わいち農園のバーニャ・カウダです

100%わいち農園産の野菜達を、にんにく、アンチョビ、オリーブオイルを使ったソースに付けて頂きます

夏を感じる一品、是非どうぞ

ページのトップへ

図らずも・・・/2011.06. 9

今年の夏の電力不足により、政府から電気の使用料を、前年比の15%を目標に節約してください、と発表がありましたが(どうやら、一般家庭、企業共、一律になったようです)

図らずもわいちは、今年の初めに冷蔵庫を新しくした事で電気使用量を約20%節約することに成功しております

いやいや、どんだけ昔の冷蔵庫は電気食ってたんだよ!って電気代の請求見てびっくりしてましたがね

今回更に、夏を前にエアコン君が昇天してしまい、結構な修理代が掛かると見積もりが来まして、これなら買ったほうがお得と言うことで、新品に買い換えました

もうこれで節電30%も可能かもしれません

しかしながら、まさか今年に業務用の冷蔵庫とエアコン、両方換えるとは思ってもいなかったので手痛い出費に、経費削減のための更なる節電に励まなくては・・・・

setuden.jpg
新しいエアコンは同じパワーでも、旧式に比べて大分小さくなっていました、技術の進歩、すごいね!

ページのトップへ

ちょっと一息/2011.05.23

仕込みの合間にちょっと一息

本日のおやつは、友人から頂いた新茶とこれまた頂き物の小麦饅頭です

sinntya.jpg
今年初めての新茶ですが、やっぱり新茶は色と香りが断然濃いです

小麦饅頭の素朴な甘さとお茶の渋さ、静岡に、いや、日本に生まれてきた幸せがここにはあります

天気はよくありませんでしたが、今日はなかなか良い日です

ページのトップへ

新茶の季節、お茶の葉と桜海老のかき揚げ/2011.05. 9

ゴールデンウィークも終わり、わいちのある富士市大淵地区は、お茶刈りシーズンに突入し、近くの製茶工場からはお茶の葉を蒸し上げる際の、濃厚なお茶の香りが漂ってきます

暫くの間、大淵地区はどこへ行ってもこの香りに包まれます

さて、お茶は飲み物として、もちろん美味しいものですが、新茶の季節は柔らかい葉っぱを食べても美味しいのです

tya.jpg
わいちでは、これまた旬の駿河湾で獲れた桜海老と合わせてかき揚げとして、季節限定で提供させていただきます

お茶の若葉が無くなり次第終了させていただきますので、お早めにどうぞ

ページのトップへ

カレイの一夜干し/2011.04.22

前回のブログで東日本の地酒を取り揃えた話の延長で、酒の肴に丁度いいものをご用意しました

karei.jpg
逆光ですが、カレイの一夜干しです

小骨が多いですが、ちびちびと身をほぐしながら、ちびちびと日本酒をあおる

いいんじゃないですか?

ページのトップへ

わいちなりの応援、東日本の地酒/2011.04.12

震災から一ヶ月が経ちました、しかしながら未だ活発な余震が続き、被災地の方々の心配は尽きないと思います

微力ながらも、わいちも復興支援として、東日本の地酒を取り揃える事に致しました

touhoku.jpg
まずは山形、宮城、福島、茨城のお酒を用意しました

これから先も色々なお酒を紹介していきますが、今、わいちと同じ考えで、被災地のお酒が良く売れているそうです、もし、被災地のお酒が売切れてしまったら、残念ですが、それ以上に応援してくれる方が居ると言うことで嬉しい気がします

お酒を売るものとして、ただ単に酒好きとして、これ以上酒蔵が潰れるようなことが無いよう応援して行きたいと思います

皆様も美味しく飲んで、復興のお手伝いしてみませんか?

ページのトップへ

廃油キャンドル作りました/2011.03.31

どうやら計画停電は長期化する見通しのようで、「停電だからと店を閉める」では無く、「うまく停電と付き合って営業する」と言う方向に舵を切らないといけないようです

わいちとしましても、なるべくお客様に不便が無いように営業をしようと思います

そんな中、まずは「明かり」が無いと話にならない訳で、様々な手段を考えておりますが、発電機から乾電池まで電気を出す物が品薄で、中々手に入らないのが現状です

そういったものは気長に探して行こうと思いますが、色々調べていますと「廃油キャンドル」と言うものがありました

使い終わった食用油と油凝固剤を使ってロウソクを作るのです(詳しくは「廃油キャンドル」で検索を)

商売柄、廃油は結構出ますので、これはいいんじゃないかと早速試しに作ってみました

haiyu.jpg
おお、普通のロウソクと変わらないではないですか

当面の間はこいつで凌ごうかと思います、明日の仕込みはロウソク作りからですね

ページのトップへ

停電に負けるな/2011.03.18

本日、輪番停電で6:20~22:00の間、町中が電気の無い生活を余儀なくされます

停電の間、暗い部屋で暖も取れずに心細い思いをされる方は、わいちにご来店されてはいかがでしょうか?

薄暗いながらもランタンやロウソクを用意し、石油ストーブで暖房も効いています

さらにストーブにはおでん鍋が鎮座し、体を内から外から暖めてくれます(停電中のお食事はおでんのみ提供です)

oden.jpg
計画停電の終わりが見えない中、この企画が好評であれば、料理の内容を変更しつつ今後も続けて行こうと思います

ページのトップへ

富士錦 蔵開き/2011.03.13

本日、お隣の旧芝川町(現富士宮市)の酒蔵、富士錦酒造の蔵開きが行われ、友人と遊びに行ってきました

マスターは二回目の参加ですが、町を挙げてのお祭りであって、このお酒が売れなくなっている時代にかからわず、年々規模が大きくなっている様な気がします

残念ながら先日の大震災の影響で、今回は規模を縮小しての興行でしたが、それでも多くの人で混み合っていました

受付を済ますと、お猪口をくれまして、その猪口でいくらでも今年の新酒を試飲できる、酒飲みには堪らない環境です

が、しかし

夜から営業をするワタクシは皆様のドライバーとして同行しているのでありました(泣)

kura1.jpg
新酒の試飲に並ぶ列、皆様うれしそうな顔で並んでおられます、うらやましい

kura2.jpg
飲めないワタクシは食い気に回るしかありません、蔵の周りには収穫を終えた田んぼがひろがっており、そこに無料の休憩所と多数の屋台が立ち並び、地元の特産物から、おなじみの屋台料理を売っております

kura3.jpg
運良く休憩所の一角を確保でき、それぞれ食べたいものを買い集めてきて宴会が始まりました

kura4.jpg雲ひとつ無い晴天の下、見渡す限りの酔っ払いに囲まれて、大変幸せな時間を過ごしてきました

来年こそは飲めるように、ドライバーの確保が今年の課題です

ページのトップへ

停電の夜/2011.03.12

昨日、東北地方で観測史上最大の地震が起き、我が町、静岡県富士市も全域にわたり停電が起こりました

わいちも例外ではなく、営業時間になっても復旧しなかったので、営業を一時見合わせようと思っていたら、家に食事が無い、暖を取れない、というお客様が来店され、急遽ロウソクの明かりとラジオの災害放送をBGMに開店する事になりました

ガスと水が出るとはいえ、わいちも暖房は電気に頼ったエアコンか石油ファンヒーターなので動かず、日が沈むと共に室内温度は下がっていき、お客さん一人一人に渡したホッカイロでも寒さを凌ぐ事ができず、復旧の見込みの無いことから、結局9時前に閉店しました

rajio.jpg
普段の生活がどれだけ文明の力に頼っているのか、実感させられた一日でありました

今日の朝、電気が復旧しTVで多くの方々がお亡くなりになった事を知りました

ご冥福をお祈りしております

ページのトップへ

冷蔵庫、わいちに立つ!!/2011.02.18

先日の定休日に、20年選手で、コンプレッサーの起動音で客がびっくりするわ、夏の冷凍庫は効かないわ、と問題だらけの冷凍冷蔵庫から、新品に入れ替えを行いました

reizouko4.jpg
駐車場まで運送屋さんが運んでくれた冷蔵庫は

高さ180センチ、重さが150キロと超ヘビー級でかなりの迫力です

どうでもいい情報ですが、人間で例えると、丁度マツコ・デラックスさんが大体同じ位です(178センチ150キロ)

これから先は、力自慢の友人常連を集めて厨房まで運び入れます

ただ、わいちの裏口は狭い為、裏口のサッシを外し、冷蔵庫の扉を外してやっと入るかどうかギリギリの線でして

果たして運び込むことができるか心配です

とりあえず、お古の冷蔵庫を外に出すのですが、そのまま処分すると言うことで、結構雑に横にして引きずって、割と簡単に出すことができました

しかし、新品はそうも行かず、毛布で滑らせながら慎重に運んでいたのですが

大変です

reizouko2.jpg

裏口にピッチリはまってしまい、身動きが取れなくなりました

計算上では1センチの隙間が存在しているはずでしたが、現実は中々うまくいかないものです

しょうがないので、渋々冷蔵庫には良くないのですが、横にして運び込むことに計画を変更しました

reizouko5.jpg




友人常連の掛け声が響く中、徐々に冷蔵庫が店内に進んでいきます

因みに、非力で腰痛持ちのマスターは、ぶっちゃけ邪魔と言うことで、応援兼撮影係です

reizouko.jpg


若干の擦り傷を付けましたが、何とか無事に運び込むことに成功しました

さすが新品、駆動音が大変静かです

これから夏に向け暑くなっていきますが、彼の活躍に期待大です

友人常連の皆様、ありがとうございました



ページのトップへ

晩冬と早春の贈り物/2011.02.14

先日の朝から雪が降り続けていたにもかかわらず、午後から雨になったりして、積もりはしなかった日の事です

仕事中、天気が気になったか、何気に店の入り口を開けて外を見てみたら、足元に意外なものが置いてありました

yukidaruma.jpg







小さな雪だるまです

近所の子が作って、雨に当たらないように、ひさしのある店の入り口に置いたのかもしれません

ちょっと微笑ましかったので、一枚写真を撮っておきました

そして今日、春を告げる食材が頂きました

fukinotou.jpg



ふきのとうです

寒い寒いと思っていても、春はもうすぐそこにやって来ているんですね

このふきのとう、わいちで天ぷらで提供いたします

一足先に、春を感じてみませんか?

ページのトップへ

節分です/2011.02. 3

本日二月三日は節分です

でもって、わいちの今日のお通しはこれです

ehoumaki.jpg
恵方巻きと福豆です(注:写真ほど量は出てきません)

元々関西地方の風習だった恵方巻き、その年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされています

マスターが大阪で修行中、節分の日の賄いは必ず恵方巻きとイワシ(厄除けの為)でした

そして必ず、目を閉じて食べていると、なぜかくすぐったりして、それの邪魔をしてくる親方・・・

懐かしい思い出です

ページのトップへ

下仁田ネギが届きました/2011.01.25

わいち農園から今期初めて生産を開始した、下仁田ネギが届きました

simonita.jpg
写真の上が下仁田ネギ、下が比較用の長ネギです(もちろん長ネギもわいち農園産です)

下仁田葱とは群馬県下仁田町が特産の太く大きなネギで、辛味が強い為、生食には適しませんが

その分、火を通すことによって甘く、ねっとりとした食感になり、美味しく変化します

わいちではベーコンと共にバター醤油で焼いたものをお出ししています

今期はお試しで生産した為、数が限られています、お早めにどうぞ

ページのトップへ

冬はサラダがオススメです/2011.01.15

年も変わって半月も経ってしまいました

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

本年も変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします

さて、四日前に降った雪が日陰で溶けずに残っているほど寒い日々が続いていますが、こんな寒い中でも、わいち農園から作物が収穫されて日々届いております

今日は主にサラダ用の野菜が届きました

sarada.jpg
写真に写っているのは、サニーレタス、グリーンリーフ、サラダ水菜、わさび菜です

真ん中のくしゃくしゃした葉っぱがわさび菜で、名前の通り、ピリッとした辛味があるのが特徴です

現在、わいちのサラダにはその他にレタス、サラダほうれん草、紫キャベツ、ラディッシュを混ぜて作っており、今の時期は全てわいち農園で収穫されたものです

朝取れ野菜を使ったワイチのサラダ、是非一度お試しください

ページのトップへ

わいち冬支度/2010.12. 3

今日は夜中の大雨から急転直下、快晴で暖かい日になりました

わいち農園では冬支度の一つとして、たくあん大根干しが行われました

長いものでは、80センチはあろうかという大根を地中から引き抜いていくんですが、これが又大変な重労働で、腰痛3日コースは間違い無さそうです

引き抜いた大根は、綺麗に土を洗い落とし、二本づつわらで縛り上げて、棚に吊るしていきます

takuan1.jpg
takuan2.jpg
大根たちは、寒風に晒され、水分を飛ばされ、程よく干されてから、たくあんとして漬け込まれます

漬け込みの工程は、又今度ブログに載せて行きたいと思います

ページのトップへ

久しぶりの日記です/2010.11.15

前回のブログ日記から、1ヵ月半、ご無沙汰しておりました

気が付けば、庭のもみじの葉は赤く染まり、店内には暖房が点き、もう晩秋でございます

わいち農園も夏野菜が終わり、冬から来年の春に向けての収穫を目指して、種蒔き、苗植えを頑張ってきます

daikon.jpg
手前からひょろっこいのがタマネギの苗、大根、白菜と育っております

去年の今頃も書きました芋掘りですが、今年も黙々とサツマイモ、里芋、山芋と掘り上げ、穴に埋めました

anaume.jpg
今年は穴を二つに増やし、大量備蓄です

畑の守護者も健在で、畑を荒らすならず者(ねずみ等)に睨みを効かせています

久しぶりのシャベル(スコップ?)仕事で、うっすら筋肉痛のマスターがお伝えしました

ページのトップへ

新米が届きました/2010.10. 1

わいち農園で耕作出来ないものの一つにお米があります

流石に、お米だけはプロの農家さんでないと作れませんので、わいちでは農家から直接、玄米で仕入れています


sasanisiki.jpg
先週、仕入先の山形県は佐藤農園さんから、新米のササニシキが届きました


新米はやっぱり、香りと風味が良く、大変美味しいです

お品書きには書いていませんが、新米を味わうために、塩むすびを海苔で巻いただけのシンプルなおむすびもお作りします、お気軽に申し出てください


又、秋の味覚と言えば食べ物だけでなく、お酒にも存在します

春に出来た新酒を半年寝かせて熟成させた「ひやおろし」です

akiagari.jpg
わいちでは、正雪と初亀の「ひやおろし」をご用意しております

「ひやおろし」は数量が出回らないので、無くなり次第、他の銘柄に変更になるか、終了してしまいます、お早めにご来店ください

ページのトップへ

マスターはわらを貰いに芝川へ/2010.09.21

秋晴れ過ぎて、気温が30度を超える中、生産部長と私は芝川でお米を作っている親戚の田んぼまで、わいち農園で使うわらを貰いに行って参りました

tanbo.jpg
コンバインで刈られ、脱穀も済んだわら達が田んぼ一面に整然と広がっており

田んぼに足を踏み入れると、コオロギやらカエルやら沢蟹やら蛇やらがわっさわっさと逃げていきます

普段見慣れない光景に、若干テンションも上がり気味です

もう刈り取られて数日経ったわらは天日でカラカラになっており、それを鎌でかき集め、紐で縛って軽トラックに、次々と積んでいきます

sibaru.jpg
ここでわらを縛る紐代わりに、農家の方は良く畳縁(たたみへり)を使うそうで、滑りにくく縛りやすいそうです

わいち農園にも畳縁のストックが有りましたが、わらが大量にあるため、全て使い果たしてしまい、急遽、友人の内田畳工業さんから、要らなくなった畳縁を分けて貰いました

内田畳工業さん、ありがとう! 又よろしくね!!


そんなこんなで、汗だくになりながらも黙々と作業を進め、軽トラックいっぱいに積み込み、わいち農園へ搬送です
tumu.jpg
慣れない作業で手に鎌ダコをこさえながらも、二日間、四往復して、作業は終了いたしました

今後、わら達は畑のあらゆる場面で活躍し、最終的に腐って肥料として土に還って行きます

なんと無駄の無い奴でしょう、無駄ばかりの私も見習わなければいけませんな

ページのトップへ

残暑厳しいです/2010.09. 7

9月に入ったと言っても、残暑が厳し過ぎる毎日ですが

夜になりますと、それでも秋の虫達が鳴き始めるようになりました

耳を澄ますと、ほら、リーンリーーンと羽を震わせて一生懸命鳴き声を響かせています




店内で・・・

ちょっと待て!それは困る!!

と言う訳で、店内を大捜索中しました

声は聞こえるのに、床と腰板が焦げ茶色なので、同化しちゃって見つけるのにかなり時間を要しました


ちょっとした初秋のあるあるネタでした

さて、秋刀魚が不漁だとニュースになっております

しかしながら、秋刀魚を食べなきゃ秋は始まらないので、仕入れない訳にはいきません

sanma.jpg
不漁ながらもサイズの良い物を選んできました

焼き立てを、わいち農園から届いたスダチをぎゅっと絞って、お召上がりが宜しいかと

ページのトップへ

いよいよ秋の味覚/2010.08.19

お盆も過ぎ、残暑が一層厳しい毎日で、心身共々疲弊していましたが、昨日、嫁と私は八月が誕生月で、たまにはオサレにフレンチでお祝いしよう、と言う事で最近仲良くして頂いている、レクアシォンさんに伺い、美味しい料理をたらふく食べて、これからの残暑に打ち勝つ英気を養って参りました

その一環として、元気にブログ更新!・・・したいがネタが無い、どっかに落ちてないかしら?と冷蔵庫やらテーブルの下などを覗いておりましたら、わいち農園から今年初収穫のものが届きました

rakka.jpg
落花生でございます、今年は去年のハクビシン被害を教訓に早い時期からネットを被せて対策を取って来ました、お陰さまで今年の収穫には期待が持てます

早速茹で上げて、超マイナーでローカルな、でもここら辺じゃ酒のつまみに欠かせない「茹で落花生」にしました、豆の甘さと塩味が後引く美味しさで、暫くはお通しで採れたてを味わって貰おうと思います


ページのトップへ

続・暑過ぎ・・・/2010.08. 5

昨日の休みに川遊びに出掛けて、どうやら体調を崩したらしく、体が重たいマスターです

わいち農園のブルーベリーが色づき、ぼちぼちと収穫できるようになりました

buruberi.jpg
しかしながら、収穫できるものは少なく、ひょいとつまみ食いをしてお終い、な感じです

大量に採れたら、友達のケーキ屋さんに卸そうか考えています

後、わいち農園の倉庫番は最近の暑さで、テンションは低めです

chii.jpg
きゅうり棚の日陰でだらーっとしておりました

ページのトップへ

暑過ぎ・・・/2010.07.25

梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑続き、貧弱マスターは季節の移り変わりに、若干ついて行けてません

先日も、わいち農園で草むしり中、あまりの暑さに倒れそうになりました

皆さんも、体調管理には気をつけてください

さて、容赦無い日差しに晒され、夏野菜達はぐんぐんと育ち、毎日の収穫が日に日に多くなっています

natuyasai.jpg
ナスは長ナス、中ナス、米ナスとあり、米ナスは田楽として提供しています

nasudengaku.jpg
揚げた果肉はアツアツとろりとし、甘辛い味噌が絡んで大変美味しいです、更に追加でチーズもトッピングいたします

数に限りがございます、お早めにどうぞ

ページのトップへ

たまには野菜から離れて・・・/2010.07.11

サッカーW杯にうつつを抜かしていて、久しぶりの更新です、すいません。

深夜観戦で寝不足気味になるのも、今日で最後だと思うとほっとするような、寂しいような気もします

わいちはどちらかというと、オランダを応援します、がんばれ!

さて、野菜ばっかり紹介しているマスターブログですが、夏が旬の魚が入りましたので紹介します

ayu.jpg
鮎です、塩焼きです。

熱々をかぶりついて、地酒の冷やなんかをキュッと流し込むのが、初夏の夜の正しい過ごし方ではないかと思われます、いかがでしょう?

ページのトップへ

頑張れニッポン!/2010.06.19

本日は友人知人がわいちを貸し切り、プロジェクターを設置して、ワールドカップ日本対オランダ戦を観戦します

6.19.jpg
セッティング中、映像確認でテレビを写したら、丁度、近所の「茶畑レストランちゃの生(き)」さんが全国放送で特集されていました

一度お邪魔したことがありますが、茶畑に囲まれたロケーションと野菜を中心としたメニューで、大変落ち着いた気分になったことを覚えています

又、食べるお茶の提案や農業体験など色々な活動を通じて、町おこしをされているようです

わいちは「茶畑レストラン茶の生」さんを応援します、頑張れ町おこし!

そして、わいちはサッカー日本代表も応援します、頑張れニッポン!

ページのトップへ

梅雨入りしました/2010.06.13

ついに静岡も梅雨入りし、湿度も上がり、わいちのエアコンもドライ運転をするようになりました

それはさておき、最近のおすすめメニューに、豆類が多く並んでいます

sunappu.jpg







スナップエンドウや

soramame.jpg





空豆や


写真はありませんが絹さやなどがあります

どれも、わいち農園で収穫されたもので、どれも甘みがあって大変好評を得ています

ただ、収穫のピークが終わりましたので、そろそろメニューから消えてしまいます

召し上がっていないお客様は、お早めにご来店下さい

ページのトップへ

新ジャガ収穫/2010.06.10

ワイチ農園から、新ジャガが収穫できるようになり、とりあえず、ジャガイモの美味しさをダイレクトに味わって頂こうと、「じゃがバター」メニューに書きました

しかも、只の「じゃがバター」では面白くないので、北海道のローカルレシピ「新じゃがバターイカの塩辛添え」にしました

jaga.jpg

本来ならば、塩辛をのっけちゃうんですが、みんなで取り分ける場合に、抵抗のある方もいらっしゃると思うので、わいちでは「添え」で提供です

新ジャガと甘さを塩辛の塩気が引き立てて、大変美味しいです、是非ご注文ください

ページのトップへ

生産部長、準備をする。/2010.05.14

昨晩、生産部長が実家の台所の隅で、ごそごそとしていたので、何をしているのかと思って近づいてみると、わいち農園に蒔く為の落花生の種を殻から取り出しているところでした

rakkajyunbi.jpg
落花生はわいち農園で、秋の収穫の目玉の一つであり、地元では定番中の定番のおつまみ「茹で落花生」を、お店で消費される一年分+自家消費分を確保する為、落花生の作付け面積はかなりのものになります

昨年は随分とハクビシンに食い荒らされたので、今年はしっかりと対策を取っていきたいと思います

ページのトップへ

夏野菜、苗植え。/2010.05. 3

雨が降ったりやんだり、気温が上がったり下がったりと、おかしな気候も五月に入り、少しは落ちついてきたので、夏野菜の苗を、わいち農園に植えてきました

tomatotana.jpg
本日植えた物は、トマト、ミニトマト、ナスに長ナスと米ナス、ピーマンにししとうです

特にトマトは雨に弱い作物なので、鉄パイプで高さ2.4Mの雨よけハウスを作って、苗を植えました

7月の収穫まで、乞うご期待です

因みに、生まれて初めてトラクターを運転しました、色々とレバーがたくさんあったり、後輪の左右に別々のブレーキが付いていて、片輪を止めて小回りの効いた旋回が出来たり、と最初は混乱しましたが、慣れてくると楽しいもんです

最近は、農業の時間が楽しいマスターです

ページのトップへ

キャベツ高騰!/2010.04.16

今春の天候不順で野菜の価格が高騰しています

そんな中、わいちへ野菜を安定に供給するために、同じ作物でも少しずつ時期をずらして作物を植えているのですが

先日、天気の良い日を見計らって、キャベツの苗を植えてきました

kyabe1.jpg
植えて直ぐは頼りなく見える苗ですが、二ヶ月もすると

kyabe2.jpg
こんなに立派に育ちます、これは同じ日に違う畝(うね)で撮影したものです

わいちは何とか、野菜高騰の煽りを最小限にしています

ページのトップへ

五周年無事終了/2010.04. 8

四月六日に、わいちは無事、五周年を迎えることが出来ました

ひとえに、無愛想なマスターの接客にも懲りずに通っていただいた、お客様の忍耐力のお陰と感謝しています

これからも、十周年いや二十周年目指して、頑張って行く所存にございます

引き続き、お客様の変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします

zenyasai.jpg
写真は、五周年前夜に行われた常連さん達との前夜祭の一コマです、皆さんお祝いの品々、本当にありがとうございました

ページのトップへ

ブルーベリー移植/2010.03.28

長く続いた雨が止み、快晴となった一昨日に、わいち農園ではブルーベリーの移植が行われました

穴を掘ったり埋めたりと、力仕事が多いので久しぶりに農園の方へ手伝いにやってきました

buruberi.jpg
スコップで穴を掘っていきますが、久しぶりの農作業に、足元がおぼつかないマスターに比べ、生産部長の足腰はどっしりと構えてぶれる事はありません、どんどん掘って、どんどん植えていきます、流石です

夏には、甘酸っぱい実がたわわに実ることを期待しましょう

ページのトップへ

ピザ膨らみます/2010.03.25

今日の仕込みはピザ生地です

イースト菌の力はすごいもので
piza1.jpg









こいつ
piza2.jpg








こんなに膨らみます

そろそろ陽気も良くなって、ビールの美味しい季節が近づいてきました

ビール片手にピザに齧り付くってのはどうでしょう?

ページのトップへ

鮭のちゃんちゃん焼き/2010.03. 8

梅の花はもう散ってしまったのに、まだまだ寒い日が続いています

そんな時期に、丁度良い料理を用意しました

tyantyan.jpg
北海道の郷土料理の「鮭のちゃんちゃん焼き」です

野菜と鮭を、味噌とバターで蒸し焼きにしました、アツアツでお出しします、よく混ぜて冷めない内にお召し上がりください

ページのトップへ

新酒入荷!その2/2010.02.18

前回に引き続きまして、新酒の入荷情報です

mituhisa.jpg
静岡の地酒ではありませんが

全国の銘酒の発掘し、地酒の普及に言葉通り命がけで取り組み、43歳の若さで亡くなった、甲州屋の店主、「児玉光久」の名前を冠した逸品です

愛媛県 梅錦純米吟醸「光久」

いつまでも続く余韻が特徴で飲み飽きない「光久」は、全国でたった5店舗しか取り扱っていないという、幻の酒でもあります、この機会に是非どうぞ

ページのトップへ

新酒入荷!/2010.02. 9

いよいよ、日本酒の新酒が出始めました

わいちも徐々に新酒に入れ替わっていきます

まずは、この銘柄を仕入れました

sinsyu.jpg

吟醸「初亀」

無濾過純米「開運」

生酒ならではの、香りの高さを味わってください

ページのトップへ

Twitter始めました/2010.02. 4

興味本位で、Twitterを始めました、ユーザー名は「barwaichi」です、皆さんフォローお願いします

ページのトップへ

冬メニュー紹介続き/ベーコンと白菜クリーム煮/2010.02. 1

今日は雨で、夜半から雪になるかもしれないんだそうです

お店的には客足に響きそうで困りますが、私的には雪が積もったら楽しい、そんなアンバランスな気分なマスターです

前回に引き続き、冬メニュー紹介をしていきたいと思います

hakusai.jpg

厚切りのベーコンとわいち農園直送の白菜を、和風だしと生クリームで煮込んで餡をひいた

ベーコンと白菜クリーム煮です

シチューとは似て非なる味わい、是非わいちでお確かめください

ページのトップへ

もうすぐ春が・・・ /和風豆腐グラタン・豚の角煮/2010.01.26

一月も終わりに近づき、庭の梅の木に、ちらほらと花が咲き始め

そして今日はウグイスのつがいが、その梅で遊ぶ姿を見る事が出来ました

uguisu.jpg

画像はイメージです

梅にウグイスは花札の二月の札です、正に其の通りですね




そののどかな光景に、春の到来を感じましたが、ひとつ大事なことも思い出しました

やべえ、ブログで冬メニューの紹介ぜんぜんやってない・・・

去年のブログに、「片っ端から紹介しても構わないんですが、それしちゃうとブログのネタが無くなるので、小分けに紹介します」とか書いちゃってますよ、ワタクシ

過去に戻れるならば、去年の私に「何を悠長な!」と小一時間ほど説教を食らわせたいところです

今更ですが、急ぎ足で紹介をしていきたいと思います

guratan.jpg

まずは、豆腐に白味噌を練りこんで作ったホワイトソースとチーズを乗せて焼き上げた

「和風豆腐グラタン」です

シンプルながらも、味噌の香ばしい香りとチーズのコクが堪らない一品です




kakuni.jpg



続きましては、弱火でじっくりと炊き上げ、箸でほろりと切れる

「豚の角煮」です

定番メニューの一つですが、寒い時期にはもってこいなんではないでしょうか?







暫くはマスターブログは料理紹介で攻めて行きたいと思います

ページのトップへ

こんなものも手作りです その② ポン酢醤油/2010.01.21

daidai.jpg
これは蜜柑(みかん)じゃありません、橙(だいだい)です

毎年この時期になると、ご近所のお知り合いから大量に頂きます

今日はこの橙を使って、わいちで消費される一年分のポン酢醤油を仕込みました

ponzu.jpg








橙を絞り、その他の材料を混ぜ合わせ、三ヶ月ほど寝かせて完成です

鰹節と昆布のダシを効かせた自家製ポン酢醤油は格別です、是非お試しを

ページのトップへ

どんどん焼き/2010.01.18

一月も半ばを過ぎ、かなり寒い日々が続いているなか、先日、うちの町内のどんどん焼きが行われました

dondon.jpg
着火直後はかなりの火の勢いで、軽く5メートルは火柱が上がったんじゃないでしょうか

毎年顔を出してはいますが、仕事の合間を縫って行くので、子供の頃のように団子を焼く暇が無いのが残念です

無病息災を祈りつつ、そそくさと仕事に戻りました

どんどん焼きが終わると、正月気分が抜け、普段の日常に戻る気がしますね

ページのトップへ

こんなものも手作りです、その① 紅ショウガ/2010.01. 8

わいちでは普段気にも留めない様な食べ物も、意外と手作りなんです

たとえばこれ

benisyouga.jpg焼きそば、炒飯の脇を添えるピリッと辛いニクイ奴、紅ショウガです

この紅ショウガを作るにも、季節を通した流れがありまして

初夏に梅を収穫
   ↓
梅干を漬ける(後々詳しく紹介します)
   ↓
副産物の梅酢が出来る
   ↓
夏に新生姜を収穫
   ↓
千切りにして天日干し、梅酢に漬けて完成

という風に、紅ショウガを手作りしようと思うならば、前段階としての梅干作りが欠かせなく、そう考えると意外と長い時間をかけて作られているのです




何でも無いような顔をしていますが、彼にも色々とドラマがあるのです

ページのトップへ

あけましておめでとうございます/2010.01. 3

新年明けましておめでとうございます

年末年始の暴飲暴食がたたり、今日体重計に乗って悲鳴を上げたマスターです

明日からは、拡張しきった胃袋相手に食欲我慢大会です

今年は初詣に神社仏閣をなぜか三箇所はしごをしました、その中で昼間でも鐘をつかせてくれるお寺がありまして、人生で初めてついてきました

kane.jpg

腰痛が酷かったので、腰が入っていません















そして、二箇所でおみくじを引きました

daikichi.jpg

見事に大吉が二回!、嬉しさ半分、これでもう今年の運のピークが過ぎたんじゃないかと不安が半分です














まあ、そんなこんなですが、今年も変わらぬご愛顧、よろしくお願いいたします

ページのトップへ

天井にご注意/2009.12.24

ありがたい事に、12月に入り、忘年会などの宴会予約が続いていまして、バタバタとしていて更新が滞っています、スイマセン

メリークリスマスですね、皆さんどうお過ごしでしょうか?

毎年の事ですが、クリスマスの間は宴会が余り入らなく、久しぶりにゆっくりと仕込みをして、開店する事が出来ました

今日明日は、レストラン、ケーキ屋さんが死ぬほど忙しいでしょうねえ・・・友達のケーキ屋さんも頑張っている事でしょう

さて、宴会シーズンと言うことで、わいちの二階にある座敷もフル回転ですが、ここで皆様に注意を呼びかけたいと思います

DSCN0741.jpg




このように座敷の入口の扉には、注意札が貼ってあります






この扉を開けますと

DSCN0740.jpg



目の前に梁が突き出ています








わいちは50年以上前の中二階建ての納戸を改装して店舗にしているために、不都合な所が多々あります、特に二階は天井が低く、梁が至る所に突き出しています、ご了承の上、重ねてご注意をお願いします

たまに、一階の厨房にいてもゴツンという鈍い音が聞こえてくることがあります、一応クッション材を貼りつけていますが、相手は木材です、痛いです、マスターも慣れてはいますが、たまにぶつけます、やっぱり痛いです、重ねて重ねてご注意をお願いします

ページのトップへ

第二回芋掘り大会/2009.12.15

12月の半ばにもなり、段々と日中が暖かくても、夜になれば急激に寒くなる日々が続いています

氷点下になり霜が降りてしまうと、作物がダメになってしまうので、そうなる前に、わいち農園の芋類を掘りあげる事になりました

jaga.jpg


まずはジャガイモです

白い方は「きたあかり」という品種で、別名「栗じゃが」と言われ、甘みが強いのが特徴です

赤い方もジャガイモで「アンデスレッド」と言う、肉質がなめらかで、こちらも甘味がある芋です

ジャガイモは豚の角煮の添え物として使います






yakon.jpg


続いては、白いサツマイモみたいのは「ヤーコン」です、最近では良く見かけるようになりましたが、シャキシャキとした食感の新野菜で、そのうちキンピラにしてお通しにしようと思っています

ヒゲがモジャモジャと生えているのは「山芋」です









写真はありませんが、その後「里芋」を掘りあげ終了しました

わいちには、これらを使った芋料理があり、寒い日は、温かな芋料理で一杯、なんてのはいかがでしょう?

ページのトップへ

黄色い人参/2009.11.26

kinbi.jpg
友人のお父さんから、「金美」と言う黄色い珍しい人参を分けて頂きました

青臭さが少なく甘みがあり、そして柔らかい「金美」はサラダなどに向いているそうです

当店では、わいち農園から収穫したカリフワワーと小カブ、キュウリ(冬は作れないので買ってきました)と一緒にピクルスにしました

あと、2~3日漬けたら食べごろになります

ページのトップへ

里芋のコロッケ/2009.12. 4

わいち冬の人気メニューの一つに「里芋のコロッケ」があります

satoimokorokke.jpg

わいち農園から送られてきた里芋を使い、外はサクサク、中はねっとり、ジャガイモのコロッケとは一味違う食感をお楽しみください

ページのトップへ

たくあん漬け/2009.12. 4

昼間で日差しがあっても、吹く風が冷たくなりましたね

わいち農園ではたくあん漬け用の大根の日干しが始まりました

kanbosi.jpg

種を蒔いた時期が雨が少なく乾燥していたせいか、どうも曲りくねった大根ばかりになってしまい(生産部長はしきりに「根性曲がりばっかりだ」とぼやいていましたが)洗って干すのが少し手間でしたが、味は変わらないと信じています

来年には、漬物盛り合わせの一つとしてお目見えできるかと思います

ページのトップへ

溜め込みました/2009.11.27

友人やお客さんが好意で色々な本やCDを貸してくれるのですが、ちゃんと時間を作って読もうと思っていたら、あれよあれよとこんなに溜まってしまいました

karimono.jpg
早く読まないとなー、と思っているのですが、漫画はともかく、小説が曲者で、読むこと自体は苦ではないんですが、私はハードカバーが苦手で、読み手の望む形に曲がってくれて、片手でもページがめくれる文庫本と違い、重い、硬い、片手じゃ持てないハードカバーは、何となく読むこと自体に集中し辛いんです

借りといて、偉そうな事言ってすいません、頑張って読みます

ページのトップへ

鍋物はじめました/2009.11.26

motunabe.jpg
最近、店の宣伝的なことを全くしていない事に気がつきまして、こりゃいかん、と言う事で急遽更新です

日中でも息が白くなり始め、いよいよ温暖な静岡も冬に突入です

わいちでも、季節のおすすめを書いた黒板は、ずいぶんと冬用メニューが増えてきました

片っ端から紹介しても構わないんですが、それしちゃうとブログのネタが無くなるので、小分けに紹介します

本日は「もつ鍋」の紹介です

わいち農園から届いたキャベツとニラが山盛りの、あっさり塩味の飽きの来ない一品に仕上げました

黒板には書いてはいませんが、「ブログを見たんだけど・・・」で、流行りの(ホントに流行っているのか?)カレー味にも変更可能です

是非一度お試しください

ページのトップへ

日曜はデンジャラス/2009.11.26

日曜日に農事組合法人ピュアグリーンの開催するお祭りがあり、友人のwebデザイナーが開設する地元を応援するサイト「大淵ドットコム」の取材の付き添いで遊びに行きました

曇り空の肌寒い中、有志の方々による色々な出店が立ち並び、農事組合だけに花の苗から新鮮な野菜、地元のお茶はもちろん、豚汁のサービスから、とろろご飯や、焼き鳥、虹鱒の塩焼き、揚げドーナツなどが、100円からという破格のお値段で売られていました

piagurin.jpg


特撰茶の試飲をしています

お茶所だけに、普段から緑茶は飲み慣れていますが、流石に良いお茶は味が違います、甘い。




こういったお祭りは、地元の産業を知る良い機会になります、皆さんも是非どうぞ

午後からは友人と待ち合わせて、昨今では珍しく投げ餅をする家がある、と聞いて参加してきました

wakiwaki.jpg






久しぶりの投げ餅に血湧き肉踊って、手がわきわきしちゃってます





nagemoti.jpg投げ餅が始まり、無数の餅やら菓子がばら撒かれます












写真では分かりませんが、人ごみの中は、老若男女、欲望丸出しで餅を拾い漁っております




途中、私が、前に陣取っていた女性にヒップアタックで吹っ飛ばされ、後方のおじさんはその煽りでメガネが外れ落ちて、「もう、落ちてるもんは何でも拾ってやるけんね」的精神状態のおばちゃんにメガネを拾われ、おばちゃんのバックに戦利品としてしまわれるという一コマがあったり

参戦しませんでしたが、親餅争奪戦にいたっては、スラムダンク張りのリバウンド合戦で、そのままもつれて折り畳みの机に激突するなど、命がけの戦いが繰り広げられていました

投げ餅、デンジャラス!

結局、ポジショニングの悪さと転倒で、数えるほどしか拾えず、惨憺たる結果に終わりました

この反省を生かし、是非リベンジをしたいので、投げ餅情報がありましたら、わいちまで御一報をお願いします

ページのトップへ

痒い所に手が届きました/2009.11.23

年齢が30を越えた辺りから、洗い物をして手荒れをするようになり、特にスポンジを持つ右手がひどく、手湿疹やひび割れで悩むようになりました

若い頃には漂白剤ですら素手で触っても平気だったのに、皮膚の再生能力の衰えを肌で感じるとは、笑えないジョークです

そこで数年前から、両手だと食器が滑りやすいので、手荒れのひどい右手だけキッチン用のゴム手袋をはめて洗い物をしていますが

そうしていくと、どうしても左手用が使われないままに、流しの棚の片隅に仕舞われ続け、大掃除のときのドサクサで処分される、と言うもったいない事をしてきました

いつワンガリ・マータイさんから「モッタイナイヨ!」と非難の声が来るかとビクビクしていましたが、最近この環境を一変させるアイテムを発見しました

gomute.jpg






これです、右手用ゴム手袋2本入り








某百円ショップで発見したときは、思わず「おぉ」と唸ってしまいました

まさに痒い所に手が届くアイテムです、やるなあダイソー

これからは、何も思い悩むことなく洗い物に専念できそうです

ただ、なんでしょうかねえ・・・もの凄い甘い臭いがするんですけど、このゴム手袋・・・大丈夫?

ページのトップへ

芋掘り大会/2009.11.18

imo.jpg今日は休みを利用しての、わいち農園芋掘り大会が実施されました

芋掘り大会と言っても、小学校の頃にやった「誰が一番大きい芋を掘れるか競争だ~」的な和気藹々、元気ハツラツなイベントではなく

ただただ蔓を払い、芋を掘る
無機質極まりないイベントです

まあ、そんなこんなで30分ほどでサツマイモが山のように積み上げられ、形の良いものは餞別され、霜にやられず越冬するため、地下に埋めます

anahori.jpg
穴を掘っては30年のキャリアを持つ生産部長が、畑の片隅に正確に四角く掘って行きます

kowake.jpg
ume.jpg
小分けにされた、芋たちは整然と並べられ、また土中に埋められていきます

haka.jpg
これは、こんもりと土を被せた状態です

てっぺんに藁束が刺さっていますが、これは芋から発生するガスを抜くための煙突代わりです

なるほど、と先人の知恵には感心させられます

biniru.jpg雨水が染み込まぬようにビニールを被せ・・・

sufinkusu.jpg盗掘者(ネズミ)にやられぬよう、守護者スフィンクス(ちぃ)を配置し完成です

こうして、いつの日か復活する事を夢見て、芋たちは永い眠りにつくのでした

yuuyake.jpg
今日もまた、ナイル川のほとりに太陽が沈んでゆきます

ページのトップへ

健康診断/2009.11.16


kenkou.jpg 毎年恒例の健康診断の結果が返ってきました、今のところ「所見無し」でホッとしています

健康診断を面倒臭がる人がいますが、私なんかは胃カメラをちょっとしたアトラクション気取りで毎年楽しみにしています

しかし、採血が大嫌いで、未だに首をこれ以上曲がらないほど横を向いて、注射器を見ないようにしないと受けれません

採血が終わった後は、手のひらに汗をびっしょりかいています

なかには、針が刺さっていく瞬間が好きで凝視する方が居るそうですが、多分その人とは仲良くなれない気がします

ページのトップへ

グリーンリーフ・レタス/2009.11.10

retasu.jpg
グリーンリーフ・レタスが収穫できるようになりました

冬に向けて、わいちはサラダ野菜が多く取れます

玉レタスやサニーレタスも順調に大きくなってきて、これからが楽しみです

ページのトップへ

DIY/2009.11. 6


tana.jpg
グラス置き場が手狭になってきたので、上下に仕切る棚を作りました

最近では、ホームセンターで板を正確に切り出しをしてくれるので、釘打って、塗料塗って、わずか15分で完成しました

非常に楽で、もはやDIYとも呼べない作業です

しかし、単純に考えて置き場が二倍になったのに、仕舞えるグラスの数が変わらないのは、なぜでしょうか?

ページのトップへ

ハロウィン/2009.10.31


can.jpg 今日はハロウィンです、ここ数年前からこの時期になると、町の至る所でカボチャお化けを良く見かけるようになり、雑貨屋さんからスーパーにいたるまでハロウィングッズの特設コーナーが設置され、何とかハロウィンを日本に定着させ、商業ベースに乗せようと企業の涙ぐましい努力が目に付きます

斯く言うわいちはどうかと言うと、未だハロウィンをどう扱って良いか分からず通常営業です

来年あたりには、うまい事処理したいものです

写真は友人が、ハロウィン商戦の勝ち組、ディズニーランドに行ってきたそうで、お土産のチョコクランチです、外国資本は違和感無く取り込めるからうらやましいですね

ページのトップへ

日本一のバリスタ/2009.10.29

karua.jpg 去年、ひょんな事からバリスタの中原見英さん、という女性とお知り合いになることがありました

いいですよねバリスタって、なんだか爽やかそうなイメージで憧れます

その方が東京ビックサイトで行われた「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2009」に出場され、見事優勝をされました

三年前から出場をされているのですが、惜しくも準優勝だった去年の大会前に、わいちで私の友人のパティシエと新しいコーヒーフレーバーの相談を熱心にされていた事を思い出し、今年の優勝に感慨も一入です

東京ビックサイトという巨大な会場での大会は、さぞかし激しいプレッシャーに見舞われたと思います

前にブログで書きましたが、結婚式の余興程度でびびってるようなノミの心臓の私には想像の及ばない話で、しかも、大会審査委員長が外国の方で、日本語だとニュアンスが伝わらないと判断した中原さんは、急遽、決勝のスピーチを英語に変更したとの事です

語学の才能もあるとは、英語アレルギーの私にとっては、頭が下がるどころか、頭を地中に埋め一週間過ごすヨガの極地に挑戦しそうな勢いです

そして来年6月には、イギリスで行われる世界大会に日本代表として参加が決まりました

わいちは中原さんを一方的に応援します!

そんな日本一美味しいコーヒーが頂けるのは、「丸山珈琲」小諸店です、是非どうぞ

※写真はコーヒーカクテルのカルーアミルクです

ページのトップへ

文化祭/2009.10.26

bunkasai2009.jpg 日曜日に地元の大淵地区の文化祭があり、友人のwebデザイナーが開設する地元を応援するサイト「大淵ドットコム」の取材の付き添いで遊びに行きました

あいにくの曇天にもかかわらず、人、人、人でごった返しており、会場の公民館(今ではまち作りセンターと言うそうですが)は、着物やフラガールの集団がワサワサと闊歩し、リーゼントをびしりと決めた、よさこいのお兄さん達がホットケーキを焼き、菊や盆栽が並べられ、舞台上では空手の演舞が披露され、まさに和洋折衷、文化の坩堝と化しており、そのうちガンカタならぬ、フラダンス+カラテ=フラカタなんてものが発生しそうな勢いです

田舎ながらも、我が地元の活気には驚かされます

ページのトップへ

ノミの心臓/2009.10.22

pink.jpg先日、友人でもあり常連夫婦の結婚式に出席してきました
その夫妻の希望で、披露宴の乾杯ドリンク(夫婦分だけ)をオリジナルカクテルで作って欲しい、とお願いされまして、百人近い参列者の前でシェーカーを振ることになりました
まあ、披露宴なんてのは意外と誰も観ていないから、なんと言うことも無いだろうとタカをくくっていましたが、いざ司会者に紹介され、会場は暗くなり、スポットライトは当てられ、式場お抱えのカメラマンが業務用ビデオカメラで寄りで撮ってきて、一瞬にして軽いパニック状態に陥りまして
ボトルの持つ手は震えるわ、用意してもらったグラスが予想よりも小さくて分量が分からなくわで、散々でした
それでも、シェークだけはしっかりと振れた(自己判断)ので、参列者からは距離があり、遠目からはキチンと出来たように見えたらしいです
一応形式的に新郎新婦からは「美味しい」との評価を受け、なんとか役目を果たせました(後日、わいちでキッチリと作り直したものをお出ししましたが)
大人数の前で何かする、という難しさを痛感した一日でした

10月26日 追記
オリジナルカクテルの説明が無かったもので、カクテルの再現写真を載せます(なんか地味ですが・・・)
カクテルの名前は新郎新婦に付けて貰い 「パッピー!ラッキー!ウェディング!!!」になりました
二人の好きなカンパリにヨーグルトリキュールとシェークをして、シャンパンで割り、末永く愛情が続くようにと願いを込め、「永遠の愛」の意味があると言われるピンクオパールと同じ色に仕上げました
甘さの中にもオレンジの皮の苦味が効いた、さっぱりと飲みやすい味です

ページのトップへ

ひやおろし/2009.10.15

hiyaoroshi.jpg今日、季節性インフルエンザの予防接種に行ってきました
わいちオープン一年目の年末にインフルエンザに罹ってしまい、お客様にご迷惑をかけて以来、毎年摂取するようになり、そのおかげか今のところインフルエンザに罹ることはありません
また、新型インフルエンザの予防接種にも行こうと思います

以上、病弱マスターのどうでもいい報告でした

これからが本題です

日本酒好きには年に二回、楽しみにしている時期があります
それは春と秋です
春は新酒が、秋には「ひやおろし」が発売されるからです

ひやおろしとは、冬季に醸造したあと春から夏にかけて涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のことである。その際、火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、この名称ができた(wikipediaより抜粋)

わいちでは、掛川の開運、沼津の白隠正宗、静岡のお酒ではありませんが宮城の日高見をご用意してお待ちしています

新酒とは一味違う、穏やかな香りと濃厚な味をお楽しみください

ひやおろしは数量限定発売が多いのでお早めに

ページのトップへ

台風が過ぎて/2009.10. 8

ninjin.jpg
非常に強い台風が直撃する、ということで不謹慎ながらもちょっとワクワクしていましたが
静岡の台風のピークは水曜の夜中から、しかし水曜日は定休日で、意外と早くに寝てしまい、起きたら台風直下の青空で、楽しみにしていたテレビ番組をうっかり見逃したかのような残念な気持ちで朝を迎えました

それでも、台風はきちんと通過して行った様で、銀杏拾いに行くと、強風にあおられたのでしょう、いつもより大量に落ちていました

わいち農園も、苗が倒れたり、柵が飛んで行ったり、葉野菜が雨で叩かれて潰れてしまったり、と結構な被害で、日中は台風の後始末でてんやわんやでした

わいちの被害だけではなく、テレビで死者が出るほどの台風だったと知り、軽い気持ちで台風にはしゃいでいた自分に反省する次第です

それでも今日は人参とカブを収穫してきました、ぬか漬けにして、漬物盛合わせに使います






ページのトップへ

銀杏で一杯/2009.10. 4


ginnan.jpg 昨日は中秋の名月です
曇りがちだった空模様も、夜が深けるにつれ、雲も無くなり、綺麗なお月様を拝むことが出来ました

この季節になると、日中の手が空いた時間に、近くの神社に銀杏拾いに出かけるのが日課になります
最近の雨のおかげで、銀杏も本格的に落ち始め、昨日今日でなかなかの収穫がありました

さあ、これを持ち帰ってからが大変です、銀杏=イチョウの実は周りの果肉を取り除き、種の中身を食べるのですが、この果肉が臭いわ、かぶれるわで中々の曲者です
水田の近くに住んでいる親戚の話では、実をネットに入れて用水路に浸けておき、一週間もほっておけば、果肉がすっかりと腐って流れてしまい、後には綺麗な種だけが残る、という話を聞いたことがありますが、ここは富士市大淵、昔から「水無し村」といわれ、枯れた沢が在るだけの環境なので、ゴム手袋をして飛び散らないよう慎重に一個一個剥いていきます

そして、綺麗に水洗いし、天日干しをして完成です

写真は塩炒りしたものです、栄養が豊富でもちもちとした食感が後を引きますが、中毒成分がありますので、食べ過ぎず一人一皿が適量です



ページのトップへ

わいち倉庫番/2009.10. 1

chii.jpg
去年位からわいち農園の倉庫にメスの野良猫が住み始めました

手術痕があり、以前に何処かで飼われたらしく、最初から人に慣れていました

そんな彼女は今ではチィと名付けられ(命名生産部部長〔父〕)、倉庫にしまってある収穫物や種を守るために、倉庫番の役目に任ぜられ、日々ネズミと戦う毎日です

写真は日課の畑の見回りの最中をパチリとしました



ページのトップへ

スダチ&ライム/2009.09.24

sudachi.jpg わいち農園から、すだちを収穫してきました

わいちはこの先、春先まで、料理に添えられる柑橘類がレモンからすだちに変わります
秋の夜長は、焼きたての秋刀魚の塩焼きにすだちをぎゅっと絞って、日本酒をキュッとあおるなんてのも、良いんじゃないんでしょうか?
もちろん、わいちには秋刀魚も日本酒も用意してございます

写真の一回り大きいのは、近所のお客様から頂いたライムです
お庭にライムの木があるらしく、今年は豊作だそうです
ありがたく使わせていただきます

つきましては、店内のおすすめの黒板にライムを使ったカクテルを書いておきました、ご来店の際には、ぜひそちらもお試しください

ページのトップへ

近所でイベントがありました/2009.09.22

cafeyamamoto.jpg
日曜日に、近所で開かれたチャリティー野外イベント「絆」が開催され、友達のケーキ屋さんがカフェとして出店したので、売り子の手伝いをしてきました
富士山が一望できる素晴らしいロケーションで、雲ひとつ無い秋晴れの中、コーヒー売ったり、焼き菓子売ったり、バーベキューしたりと楽しい一日でした

せっかくなので、友達のケーキ屋さんのHPを紹介します

パティシエ ヤマモト
http://patissier-yamamoto.hiiragi.tv/index2.html

大変美味しいケーキを辺鄙な山奥で売っています、機会があれば是非どうぞ



ページのトップへ

いつの間にか/2009.09.13

いつの間にかセミの鳴き声も無くなり、日も暮れれば秋の虫達が騒ぎ出す季節になってしまいました

ああ、今年は夏らしいことを何もしなかったなあ、と過ぎ去った日々に後悔しきり今日この頃です

本日のの写真は、今では一年中出回るようになりましたが、秋の味覚といえばキノコ!、キノコといえば秋の味覚!ということで、厚切りベーコンときのこのバター炒め(580円)です

そういえば今日、朝から友達が富士山まで今年初のキノコ狩りに出かけたそうです、果たして結果はどうだったのでしょうか?また毒キノコに中らなければいいのですが・・・

ページのトップへ

ケロケーロ/2009.09.12

シソの葉を収穫中に葉の間に居ました 久しぶりに見た気がします 超接写にビビらないプロ根性の持ち主でした

ページのトップへ

わいちの野菜は・・・/2009.09.11

島カボチャ0000.jpg 前回、ちょろっと触れましたが、わいちには専用の畑を所有していて、季節に応じて旬の野菜を提供しています
生産部部長(父)が朝から晩までがんばってくれるおかげで、農作物の種類も、年間を通じて買わなくてはいけないモノといったら、お米ぐらいじゃいかな?というぐらいのレパートリーの多さです
まあ、露地栽培なので、時期がずれた野菜は買わなくてはいけないので、常に100%賄える訳ではありませんが・・・
これからは冬野菜の種まきに忙しく、当分、昼の間は畑仕事初心者の私も借り出されて、土と格闘する日々が続きそうです

今回の写真はひょうたんのようですが、れっきとしたカボチャです
「島カボチャ」といってホクホクとしておいしいですよ
近々、お通しにしようと思っています

ページのトップへ

大学芋ハチミツバター風味/2009.09. 8

わいち所有の畑で採れたサツマイモを使いました。ほっこりとした秋の味覚、是非お試し下さい 480円です

ページのトップへ

開設の挨拶/2009.09. 2

店内写真

初めまして「創作料理&Bar わいち」のマスターです

このサイトをご覧頂くことによって、わいちをご存じ無かった方にはどんなお店なのかを知って頂き、これまでのお客様にはより理解してもらおうと考え、開店4年目にしてホームページを開設する運びになりました

未だ準備不足ですが、これから先、意味が有ったり無かったりの色々な情報をお伝えしていきますので、皆様よろしくお願いします。

ページのトップへ

宴会予約
自園の畑で栽培された減農薬野菜を使っています。お知らせ
「自園の畑で栽培された減農薬野菜を使っています。」
わいちで鍋を囲んで宴会なんてのはどうでしょう?お知らせ
「わいちで鍋を囲んで宴会なんてのはどうでしょう?」
創作和食&BARわいちホームページをオープン致しました お知らせ
「創作和食&BARわいちホームページをオープン致しました 」
ビールドリンクメニュー
「ビール」
日本酒ドリンクメニュー
「日本酒」
焼酎ドリンクメニュー
「焼酎」
ウィスキードリンクメニュー
「ウィスキー」
カクテルドリンクメニュー
「カクテル」
自家栽培の減農薬野菜を使用した季節のメニューフードメニュー
「自家栽培の減農薬野菜を使用した季節のメニュー」
菜フードメニュー
「菜」
煮フードメニュー
「煮」
揚フードメニュー
「揚」
ぐるぐるマップマスターブログ
2014.11.30
「ぐるぐるマップ」
9周年マスターブログ
2014.04. 7
「9周年」
マスターブログ
2013.12. 1
「」
落花生マスターブログ
2013.10. 3
「落花生」
見てるだけで酸っぱいマスターブログ
2013.09.29
「見てるだけで酸っぱい」
新米の季節ですマスターブログ
2013.09.16
「新米の季節です」
そろそろマスターブログ
2013.06.14
「そろそろ」
今年最後?マスターブログ
2013.05.16
「今年最後?」
山菜日和マスターブログ
2013.05.10
「山菜日和」
春弁当マスターブログ
2013.04.22
「春弁当」
この中は何でしょう?マスターブログ
2013.04. 1
「この中は何でしょう?」
埋めてましたマスターブログ
2013.02.23
「埋めてました」
寒いながらもマスターブログ
2013.01.10
「寒いながらも」
七草粥マスターブログ
2013.01. 7
「七草粥」
冬至なのでマスターブログ
2012.12.21
「冬至なので」
寒くなりましたマスターブログ
2012.12.17
「寒くなりました」
おでん始めましたマスターブログ
2012.11. 9
「おでん始めました」
わいちビール祭り開催マスターブログ
2012.10.15
「わいちビール祭り開催」
ある晴れた一日マスターブログ
2012.09.24
「ある晴れた一日」
ドライトマトその後マスターブログ
2012.08.27
「ドライトマトその後」
良い天気なのでマスターブログ
2012.08.20
「良い天気なので」
一押しは夏野菜マスターブログ
2012.08. 6
「一押しは夏野菜」
夏本番マスターブログ
2012.07.17
「夏本番」
台風めーマスターブログ
2012.06.21
「台風めー」
台風前にマスターブログ
2012.06.19
「台風前に」
新玉葱とチャボマスターブログ
2012.06.11
「新玉葱とチャボ」
豆が豊作ですマスターブログ
2012.05.29
「豆が豊作です」
イスを替えましたマスターブログ
2012.05. 6
「イスを替えました」
伊豆から来ましたマスターブログ
2012.04.19
「伊豆から来ました」
祝七周年!マスターブログ
2012.04. 7
「祝七周年!」
一年ぶりに再入荷マスターブログ
2012.03.31
「一年ぶりに再入荷」
梅が満開マスターブログ
2012.03.13
「梅が満開」
春の気配マスターブログ
2012.02.23
「春の気配」
節分なのでマスターブログ
2012.02. 3
「節分なので」
寒い日にはおでんマスターブログ
2012.01.30
「寒い日にはおでん」
黒板作りマスターブログ
2012.01.22
「黒板作り」
良いネギが出来ましたマスターブログ
2012.01. 7
「良いネギが出来ました」
わいち冬支度マスターブログ
2011.12.11
「わいち冬支度」
寒くなってまいりましたマスターブログ
2011.11.10
「寒くなってまいりました」
数量限定!マスターブログ
2011.10.30
「数量限定!」
休日の過ごし方、秋編マスターブログ
2011.10.20
「休日の過ごし方、秋編」
ヒマワリ収穫マスターブログ
2011.10. 4
「ヒマワリ収穫」
気が付けば秋マスターブログ
2011.09.17
「気が付けば秋」
見慣れない豆マスターブログ
2011.09. 6
「見慣れない豆」
ヒマワリが咲きましたマスターブログ
2011.08.14
「ヒマワリが咲きました」
わいち農園近況マスターブログ
2011.08. 4
「わいち農園近況」
興味深い酒発見マスターブログ
2011.07.22
「興味深い酒発見」
わいち農園のバーニャ・カウダマスターブログ
2011.06.30
「わいち農園のバーニャ・カウダ」
図らずも・・・マスターブログ
2011.06. 9
「図らずも・・・」
ちょっと一息マスターブログ
2011.05.23
「ちょっと一息」
新茶の季節、お茶の葉と桜海老のかき揚げマスターブログ
2011.05. 9
「新茶の季節、お茶の葉と桜海老のかき揚げ」
カレイの一夜干しマスターブログ
2011.04.22
「カレイの一夜干し」
わいちなりの応援、東日本の地酒マスターブログ
2011.04.12
「わいちなりの応援、東日本の地酒」
廃油キャンドル作りましたマスターブログ
2011.03.31
「廃油キャンドル作りました」
停電に負けるなマスターブログ
2011.03.18
「停電に負けるな」
富士錦 蔵開きマスターブログ
2011.03.13
「富士錦 蔵開き」
停電の夜マスターブログ
2011.03.12
「停電の夜」
冷蔵庫、わいちに立つ!!マスターブログ
2011.02.18
「冷蔵庫、わいちに立つ!!」
晩冬と早春の贈り物マスターブログ
2011.02.14
「晩冬と早春の贈り物」
節分ですマスターブログ
2011.02. 3
「節分です」
下仁田ネギが届きましたマスターブログ
2011.01.25
「下仁田ネギが届きました」
冬はサラダがオススメですマスターブログ
2011.01.15
「冬はサラダがオススメです」
わいち冬支度マスターブログ
2010.12. 3
「わいち冬支度」
久しぶりの日記ですマスターブログ
2010.11.15
「久しぶりの日記です」
新米が届きましたマスターブログ
2010.10. 1
「新米が届きました」
マスターはわらを貰いに芝川へマスターブログ
2010.09.21
「マスターはわらを貰いに芝川へ」
残暑厳しいですマスターブログ
2010.09. 7
「残暑厳しいです」
いよいよ秋の味覚マスターブログ
2010.08.19
「いよいよ秋の味覚」
続・暑過ぎ・・・マスターブログ
2010.08. 5
「続・暑過ぎ・・・」
暑過ぎ・・・マスターブログ
2010.07.25
「暑過ぎ・・・」
たまには野菜から離れて・・・マスターブログ
2010.07.11
「たまには野菜から離れて・・・」
頑張れニッポン!マスターブログ
2010.06.19
「頑張れニッポン!」
梅雨入りしましたマスターブログ
2010.06.13
「梅雨入りしました」
新ジャガ収穫マスターブログ
2010.06.10
「新ジャガ収穫」
生産部長、準備をする。マスターブログ
2010.05.14
「生産部長、準備をする。」
夏野菜、苗植え。マスターブログ
2010.05. 3
「夏野菜、苗植え。」
キャベツ高騰!マスターブログ
2010.04.16
「キャベツ高騰!」
五周年無事終了マスターブログ
2010.04. 8
「五周年無事終了」
ブルーベリー移植マスターブログ
2010.03.28
「ブルーベリー移植」
ピザ膨らみますマスターブログ
2010.03.25
「ピザ膨らみます」
鮭のちゃんちゃん焼きマスターブログ
2010.03. 8
「鮭のちゃんちゃん焼き」
新酒入荷!その2マスターブログ
2010.02.18
「新酒入荷!その2」
新酒入荷!マスターブログ
2010.02. 9
「新酒入荷!」
冬メニュー紹介続き/ベーコンと白菜クリーム煮マスターブログ
2010.02. 1
「冬メニュー紹介続き/ベーコンと白菜クリーム煮」
もうすぐ春が・・・ /和風豆腐グラタン・豚の角煮マスターブログ
2010.01.26
「もうすぐ春が・・・ /和風豆腐グラタン・豚の角煮」
こんなものも手作りです その② ポン酢醤油マスターブログ
2010.01.21
「こんなものも手作りです その② ポン酢醤油」
どんどん焼きマスターブログ
2010.01.18
「どんどん焼き」
こんなものも手作りです、その① 紅ショウガマスターブログ
2010.01. 8
「こんなものも手作りです、その① 紅ショウガ」
あけましておめでとうございますマスターブログ
2010.01. 3
「あけましておめでとうございます」
天井にご注意マスターブログ
2009.12.24
「天井にご注意」
第二回芋掘り大会マスターブログ
2009.12.15
「第二回芋掘り大会」
黄色い人参マスターブログ
2009.11.26
「黄色い人参」
里芋のコロッケマスターブログ
2009.12. 4
「里芋のコロッケ」
たくあん漬けマスターブログ
2009.12. 4
「たくあん漬け」
溜め込みましたマスターブログ
2009.11.27
「溜め込みました」
鍋物はじめましたマスターブログ
2009.11.26
「鍋物はじめました」
日曜はデンジャラスマスターブログ
2009.11.26
「日曜はデンジャラス」
痒い所に手が届きましたマスターブログ
2009.11.23
「痒い所に手が届きました」
芋掘り大会マスターブログ
2009.11.18
「芋掘り大会」
健康診断マスターブログ
2009.11.16
「健康診断」
グリーンリーフ・レタスマスターブログ
2009.11.10
「グリーンリーフ・レタス」
DIYマスターブログ
2009.11. 6
「DIY」
ハロウィンマスターブログ
2009.10.31
「ハロウィン」
日本一のバリスタマスターブログ
2009.10.29
「日本一のバリスタ」
文化祭マスターブログ
2009.10.26
「文化祭」
ノミの心臓マスターブログ
2009.10.22
「ノミの心臓」
ひやおろしマスターブログ
2009.10.15
「ひやおろし」
台風が過ぎてマスターブログ
2009.10. 8
「台風が過ぎて」